HOME | WORKS | 団地リノベーション/カリフォルニア・シティスタイル

東京都町田市

団地リノベーション/カリフォルニア・シティスタイル

団地

築50年の団地の一室を今の暮らしにフィットするデザインと使い方にアップデート!

手触りの良い無垢の木材をふんだんに使用し、ナチュラルな雰囲気にブラック塗装の建具をあわせて、オシャレで都会的な「カリフォルニアプロジェクト・シティスタイル」で仕上げた。
古い文化住宅の様相を現代の暮らしに合わせて大きく間取り変更して、新たにウォークインクローゼット(WIC)を新設したり、収納を拡張したりと使い勝手にも気を配った。


scene 01

リビングを分けるガラスのサッシが特徴的

間仕切りに黒いサッシとガラスを使い、開放感を維持しつつ、部屋の用途を明確に分けることに成功している。サッシで分けられた黒塗装の部屋は落ち着いた雰囲気で、クリエイティブな発想が湧きそうな書斎として設えた。

scene 02

職人の技!無垢床ヘリンボーン張り

床は無垢材を使用したヘリンボーン張りで仕上げた。見た目が美しく、肌触りも優しい。リビングの天井はレッドシダーを張り込み、部屋全体の質感を高めた。

scene 03

昭和44年築の団地を再生リノベーション

昭和40年代〜50年代に供給された大規模団地は高齢化が進み、空き家も目立つようになってきた。トウケンホームではこの一室を買い取り、現代の暮らしにマッチしたスタイルでご提案した。団地の特性として建物同士の間隔が広く、ゆったりとした専有敷地でゆっくりとした時間が流れる。管理が行き届いた団地ならまだまだ現役である。

msd-1430.jpg msd-1431.jpg msd-1434.jpg msd-1437.jpg msd-1441.jpg msd-1439.jpg msd-1458.jpg msd-1465.jpg msd-1459.jpg msd-1404.jpg msd-1468.jpg msd-1423.jpg msd-1424.jpg msd-1420.jpg


ROOMPLAN

DETAIL

所在地

東京都町田市

間取り

2LDK→2LDK+WIC

築年数

築50年

広さ

71.71㎡

リノベのタイミング

買取再販

プランナー

藤原聡

デザイン

岩室美由紀